これが効いた!? 面接でウケたエピソード

この話が効いた!?採用時の面接でウケたエピソード

どうも!人事担当:あさかぜです。

さて、新卒でも転職でも採用で最終的な合否を決めるのは、面接です。

ところが、この面接では異様に緊張してしまって、上手く自分をアピールできなかったり、 思うように進めることができないのがしばしば。

そこで想定問答を考えたり、作ったりされている方もおられるのではないでしょうか。

そこで、面接でこれが効果的だったという体験談を集めてみました。

少しユニークなものもありますが、参考になりますよ。

旅行代理店に内定

「旅行代理店志望者は、ほとんど「旅が好きです」と答えるんですが、それだとありきたりだと考えました。

私はそこで『旅行代理店には旅の窓口があるから』と答えました。

人が好きだから、窓口にいて1年に何千人ものお客さんと会える仕事がしたいんですと訴えました。これが良かったみたいです」

大手飲料メーカーに内定

「僕は大学時代に掛け持ちでアルバイトをしていました。

どこのバイト先でもウケが良かったので、各バイト先から推薦状を書いてもらって選考に臨みました。

これが認められたからか、役員面接でも面白がられました」

大手IT関連に内定

「こちら側が5人の集団面接だったんですが、僕以外は東大生が3人と一橋大で、みんな優秀さがにじみ出ていたので、この時点で9割方あきらめてました。

みんな世界情勢の話をしていましたが、僕はやけくそで最近亡くなった落語家の話をしたんです。

それが良かったのか、次の面接に進めたのは僕だけでした」

大手流通会社に内定

「大学2年のときに、『日本の名城研究会』を作って、僕が代表で運営していました。

城を見て歩くのと同時に、全国の市役所巡りもやりました。

全国の市町村の歴史に詳しくなり、そのエピソードを出したところ、好感触で内定を獲得しました」

専門商社に内定

「大学時代に少林寺拳法の部長をやっていました。

練習の厳しさよりも、夏と冬におこなった合宿の運営方法や新入生の育成アイデアを話したところ、これが好評でした」

大手不動産会社に内定

「私は時代小説が好きで、いまでもよく読んでいます。

普段は、良くてシブいねとは言われるくらいで、年寄り臭いと思われるのか決してウケはよくないんですが、面接で時代小説をよく読む話をしたら、その面接の中心にいた方が反応して、好感触でした」

鉄鋼メーカーに内定

「僕は特技もないし、趣味もありません。

何が一番好きかというと、ベッドで寝転がっているのが一番好き。

面接でウソはつきたくないし、そこまでして自分を飾り立てるのにも抵抗があったから、正直に「僕はこういう人間です」と居直ったんです

面接官には全く飾らない人柄だと思われたらしく、これで内定を貰いました」

総合商社に内定

「英語が公用語の会社ではなかったけれど、度胸試しのつもりで、自己紹介を英語でやりました。面接官が驚いていたけれど、これが決め手になったみたいです。

そのあと、面接官の質問も英語になったのにはビックリしたけど、開き直って英語で返しました。

どうせ、僕は日本人。英語が上手くなくて当たり前だと開き直っていました

僕は大学名で他の子たちより不利なのは分かっていたし、ダメ元だったのがよかったのかもしれません」

転職はプロのエージェントと相談しながら決めるのをオススメします

転職するって言っても、どうすればいいのかわからない・・・

実際、あなたひとりだけでネットで調べたり、ハローワークで探したりするのはやめたほうがいいでしょう。

世の中には転職エージェントという存在がいます。

彼らと一緒に、仕事を探すのが一番いいでしょう。

転職エージェントは、その名の通り、転職のプロフェッショナルです。

求人に応募する書類の書き方から面接でどう振る舞ったらいいのかまでサポートしてくれます。

そして、あなたの希望に合った、希望に近い求人情報をエージェント側から提示してくれます。

しかも、登録からあなたの転職活動が終了するまで、すべて無料です。

お金は一円もかかりません。

転職エージェントとひとことで言っても、どこを選んだらいいのかわからない場合。

わたしが、オススメする転職エージェントはDODAです。

DODAは転職エージェントのなかでも、日本中に拠点をかまえる大手です。

このロゴをご覧になったことはありませんか?

なぜ、DODAがおすすめなのかを説明していきますね。

○求人については、エージェントが事前審査をして労働環境が悪い企業、従業員の定着率が悪い企業をはねてくれていますので、いわゆるブラック企業にひっかかるリスクがなくなります。

○気になる求人内容ですが、大手企業の関係企業や毎年安定した業績を上げ続けている企業など、給与や福利厚生面で待遇のいい求人が多く見受けられます。

○また、非公開求人情報を多く持っているので、「こんな会社があったんだ!」という嬉しい出会いも期待できます。

○専任の転職エージェントが付いてくれるので、ひとりで転職活動をするよりも精神的な負担がなくなり、不安なことや聞きたいことがきけるので、モヤモヤを抱えたまま転職することがない。

DODAに登録するには

DODAに登録する場合は、公式ホームページから『登録する』を押した後、あなたの基本情報を入力します。 (お名前や生年月日、住所、連絡先等です)

次に、直近の職務経歴を入力するのですが、ここには前職の経歴を入力しましょう。

最後の[自由記入欄]には、転職エージェントと確実に連絡がとれる曜日・時間帯などを入力しておきましょう。(アルバイトをしているなら、そういう事情も入力しておくのがいいでしょう)

登録終了後、あなたの担当エージェントから電話かメールで連絡が入り、面談の日程を合わせてサポートを受けることが出来ます。

業界最大級の求人数と豊富な非公開求人!/DODAエージェントサービス  

転職エージェントに登録してみて、エージェントと面談を受けたら、応募できる求人を紹介してもらいましょう。 自分が入社可能な求人を見れば、人生の選択肢がぐっと広がりますよ。

「あっ、こんな会社があるんだ!」って。

きっと、いい出会いがあります。

まずは、あなた自身を信じて、一歩を踏み出してみましょう。

あなたが本当に「いいな!」と思える企業に巡り会えることを、心から願っています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です